モンキー125

モンキー125購入時の付属品とユーザー登録の方法

どーも@ダイです。

今回の記事では、モンキー125の購入時についてくる付属品について解説します。

これからモンキー125を購入しようとする方や、いずれは中古車なども流通してどんな付属品がついてくるのか気になる方も今後増えてくるはずでしょう。

また、自分の備忘録のためにも最初の付属品を確認しておきたいという気持ちもありました。

その他にも、付属品のアンケート用紙からユーザー登録もできるので、そのまま実施してみました。

ダイ
ダイ
今ではスマホ(もちろんPCでも)からでもユーザー登録がかんたんにできるので、付属品と解説と共に一通りの流れを説明していきますよー!

モンキー125の付属品の紹介とスマホからユーザー登録の方法

モンキー125の付属品一覧

モンキー125のエンジンキーは2本

エンジンキーは2本

原付バイクなのに、内溝タイプでめっちゃ高級感がありますヾ(・∀・)ノ

これは別途オプションでイモビライザーが装着できるからで、ただの板キーなんかよりは数倍安心です。

 

自宅や職場の保管場所に盗難の心配があるなら、イモビライザーアラームは必須ですな。

 

キーホルダーに記載されている番号はキーナンバーが書いてあります。

もし仮に紛失したとしても、番号からキーを複製することが可能です。

もちろんキーナンバーは大事なバイク情報で、我々でいう個人情報のようなもの。

通常のメインキーとは別の場所に、サブキーと共に保管しておきましょう。

 

ちなみに、僕はキーホルダーとして、NITEIZE(ナイトアイズ)のドゥーヒッキー『KMT-11-R3』を購入しました。

created by Rinker
ナイトアイズ(NITEIZE)
¥856
(2019/05/23 09:47:01時点 Amazon調べ-詳細)

このツールは、

  • カッター
  • スクリュードライバー
  • ナットレンチ

など、複数のツールとしての役割を担っており、ひとりキャンプなどにも大きな役に立つだろうと考えて装着しています。

画像:Amazon

取扱説明書=オーナーズマニュアル

次に「取扱説明書=オーナーズマニュアル」です。

バイクだけじゃなく、車でも同じですが、取扱説明書は非常に重要な役割があります。

最低限必要なことは、説明書を見ればほぼ全て書いてあるからです。

たとえば、絶対に知っておくべきシートやバッテリーの脱着方法はもちろん、チェーンやクラッチの調整方法など、すべてオーナーズマニュアルの中で解説されています。

 

またエンジンオイルの交換時期や補充する量、油脂の種類などもしっかりと記載されているので必ず手元に置いておく必要があります。

 

ネットなどで色々と調べている方いると思いますが、オーナーズマニュアルの中に書いてあるもんなんですよね。

しかも取扱説明書は、紛失してしまうと、査定の減点対象になる恐れもあります。

持っていて本当に必要があるのかどうかわからない家電製品のような説明書とは違って、バイクの取扱説明書は確実に自宅で保管しておきましょう。

ホンダセーフティーライディングガイド

ホンダから出しているバイクを安全運転するためのガイド本。

どちらかと言うと、初めてバイクを購入した方は読み込んでおくべきでしょう。

バイクを買って、はじめて走る前と走った後の心得というか、ルールのようなものが書いてあります。

でもその一方で、ベテランライダーも復習の意味でも再度読み込んでおくと意外と役に立つことが書いてあるかもしれません。

僕もはじめて原付を買ったので、案外忘れているというか、知らないことが多かったですw

モンキー125のユーザー登録もスマホでやってみた

最後に「お客様登録カード」というハガキが付属されています。

この登録カードはアンケート用紙も兼ねており、申し込むことでユーザーとあなたのモンキー125を紐付けします。

お客様登録とメーカー保証の登録は全くの別で、メーカー保証の登録は新車販売店(ディーラー)にて実施されています。

もっと詳しく言うと、車体番号と個人情報を紐付けすることでリコール情報やメーカー保証の情報をリアルタイムにメールアドレスに送信してもらえます。

付属されているハガキにアンケートと共に書いて送ることも可能ですが、スマホやPCなどネットからでも登録できるので、今回は自分のiPhoneを使って登録してみました。

モンキー125のユーザー登録をスマホで実施する手順

ハガキに記載されているQRコードから読み取るか、公式サイトから、ホンダの新車ご購入者のサイトにジャンプします。

 

アンケートに答えることで、抽選でプレゼントなどが受け取ることもできるので、せっかくなんで一緒に応募しちゃいましょー。

 

特別難しいことはありません。

登録に必要な住所や名前、電話番号などを記載していきます。

 

購入バイクはもちろん、ここで最も大切なポイントはフレーム番号(車体番号)を間違えずに記載すること。

125CCなら、軽自動車届出証に車体番号が記載されているので、一語一句間違えずにしっかりと入力してください。

フレーム番号が、ひとつ違うだけでもリコール対象から外れてしまうこともあるのでここは非常に重要です。

 

後は、かんたんなアンケートに答えて送信するだけ。

 

メールアドレスが間違えていなければ、ホンダからメールが来ますので確認しましょう。

メールサービスによっては、ホンダからのメールが迷惑メールに振り分けられていることもあるのでいつまで経っても送られてこない方は確認しておきましょう。

付属品の確認とユーザー登録は絶対にやっておく!

モンキーだけに限らず、新車でバイクを購入して長く乗るつもりなら、メーカーへのユーザー登録はしっかりとやっておくべきでしょう。

なぜなら、リコール情報はもちろんのこと、ユーザーにとって必要な情報を早くゲットできる可能性があるから。

「面倒だからやりたくない」という方もいると思います。もちろんユーザー登録をしなくても「保証が受けられない」なんてことはありません。

先ほど説明したとおり、新車で購入しているならば「メーカー」と「ユーザー」の紐付けは販売店が代理で実施してくれているはずですから。

いずれにしても、せっかく買った新車を買ったんですから、今後大切に乗るためにもユーザー登録はしておいたほうがいいと思いますけどね。