モンキー125

【祝】モンキー125を買う男、新車が納車されオーナーとなる。

どーも!@ダイです。

8月19日ってなんの日か知っていますか?

そう「バ(8)イ(1)ク(9)」の語呂を合わせてバイクの日(・A・)ですっ。

総務省交通本部が、平成元年に制定らしいんですよー。

まあ、そんな豆知識はいいとして、そんな記念すべき日に、首を長くして待っていたモンキー125が遂に納車になりましたーヾ(・∀・)ノ!

今思いだすと、はじめて125CCのモンキーを見たのが、約2ヶ月前でした。

それからというもの、カタログを手配したり、ネットで情報を集めたり、在庫がないだろうと諦めていたときに奇跡的に見つかったりと、紆余曲折の中、なんとか契約までこぎつけこの記念日を迎えることができたのです(感慨深め)

そこでこの記事では、モンキー125が納車されテンション上がっちゃっている

【祝】モンキー125の新車が自宅にやってきた!

選んだボディカラーは「パールネビュラレッド!」その理由は!?

選んだボディカラーは「パールネビュラレッド!」

今回、購入したモンキー125の車体色はパールネビュラレッド。

何でこの色にしたかというと、

  1. 単純に赤いバイクが好きだから
  2. コンサドーレ札幌(ファンです)のイメージカラーの赤だから

自分の中で赤最強説があるんですよね。ちなみにクルマはパールですが。。

コンサドーレのユニフォームとモンキー125バッチリ合ってます。

モンキー乗って、このシャツを着て札幌ドームや厚別競技場に応援に行きたい!

この写真だけで、ご飯3杯いけますね。

 

 

ちなみに、僕がもう一台所有している250TRもベースカラーは赤。

もう一色のバナナイエローも可愛くて、ちょっと悩んだのですが、最終的にはやはり本能に従って赤を選択しました。

200km以上の距離をミニバンに積んで運んできた

今回モンキーを購入した場所は北海道の「札幌

しかし、僕の住んでる場所は北海道の中でもはるか端の方で札幌ではありません(ノω`*)。

通常では陸送するのが正解なのかもしれませんが、購入経費を少しでも圧縮したいという理由から、自分の車に積んで帰ることにしました。

僕の愛車である旧型アルファードのトランクスペースに積載することに成功。

2列目シートを目一杯前側にスライドし、サードシートを左右に起こすと簡易トランポの出来上がり。

フロント側をセカンドシートと固定して、サードシートのシートベルトのボルトを上手に流用し、タイダウンベルトで固定すれば案外安定することができます。

 

 

スライドドアを開けると、こんな状態になっています。 アルファードのポテンシャルの高さをはじめて感じることができました笑

モンキー125はツーリングより街乗り中心になる。

バイクは、100人のライダーがいれば100人それぞれ使い方があると思います

僕の場合はどちらかというと、ツーリングのような長い距離よりかは短い距離で街乗りを中心として使おうと考えています。

長い距離を走って風を感じるよりかは、、近所の友だちの家や会社、まてカフェにサクッといくような遊べるバイクというイメージでしょうか。

実際、数kmですが走ってみるとめちゃめちゃ楽しい。

当然、スピードもそこまで出ないけど、重量も100kg程度しかないので取り回しも楽チンだし、狭いところもスイスイ走ってくことができます。

いや、マジで楽しいでバイクですよね。

モンキー125は嫁用バイクにもなる!

ちなみに僕がモンキー125を買った理由は、

  • モンキー125に一目惚れをした。
  • 以前からスタイルは好きだったけど50CCに物足りなさを感じていた。
  • モンキー125なら嫁も乗れると思った。

この3つ。

とくに3つめの「嫁も乗れる」のが重要なポイントでした。

嫁は数年前に、僕の影響を受けて自動二輪免許をとったのですが、そのために購入したKawasakiの250TRが使いづらかったらしく乗る機会がみるみる少なくなっていきました。

その結果、バイク熱が少しづつ冷め、また次男の妊娠をキッカケにすっかりペーパーライダーになってしまい、バイク自体に興味を失ってしまうことに。

でも、僕がたまたまモンキー125の記事を見つけ、嫁に教えたら随分と気にいってくれたのです。

つまり、モンキーは自分だけじゃなく嫁のバイク熱を再び沸騰させてくれる1台になりました。

ダイ
ダイ
世の中の、結婚しているバイク乗りの方ならわかる思いますが、バイクを買ったり乗ったりするのって家族(特に嫁)の協力は必須です。
いやむしろ、協力なしではバイクになんて乗られないっすよマジでww

とりあえず、これでバイクに乗って2人で街をブラブラ探索できるようになります。

ランチにいったり、買い物したりすることもできますね。

まとめ

とりあえず納車された直後なので、興奮状態になっていますが、感情の赴くままこの記事を書きました!

少しだけしか乗れていませんが「最高に楽しいバイク!」それがモンキー125に対するファーストインプレッションで、それだけでも今回モンキー125を購入した意味はあると思っています。

これから、ガシガシ乗りこなして実際の使用感などレビューしていきたいと思いますが、まずは納車された直後の感想としては「最高にハッピー」という気持ちでいっぱいですよね(笑)

新しく欲しいバイクを購入するなら、今乗っているバイクを売って頭金に変えてみましょう。

その中でもとくに、バイク王なら、知名度が高く、査定価格も高くなりやすいのでおすすめです。

また、一括査定のように色々なバイク屋から連絡がこないので、非常にわかりやすいものメリットです。

バイク王